39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 11:12:55.92 ID:QMc+JvKg0.net

ツイッターでのやり取りまとめ

江川「なんで自衛隊の装甲車を派遣するんだ。機動隊や山岳警備隊を派遣しろ」
ミリオタ「火砕流にも耐えられる車両だからです」
江川「はぁ?絶対に耐えられるわけない」
ミリオタ「短期間なら耐えられます。実際に雲仙普賢岳の噴火の際にも同様の理由で駆り出されています」
江川「耐えられるわけない」
ミリオタ「どういう根拠で言ってるんですか?」
江川「人に聞きました」
ミリオタ「人ってどなたですか?専門家でも無い人に聞いて断言したんですか?」
ミリオタ「装甲車は火砕流だけで無く、ガスや噴石にも耐えられるので今回の救助にあたり最適な車両ですよ」
江川「頂上まで行けるわけ無い」
ミリオタ「頂上まで行けないとしても中継基地として途中までは行けます。その際、他の車両よりも突発的な事象に対処しやすいです」
江川「長時間火砕流に巻き込まれたら装甲車だって耐えられない」
ミリオタ「どんな車両だろうが同じですよ。その上で装甲車ならば今回の救助に最適と云う事です」

江川「自衛隊にかかわると、「ほわい?」と問うただけで、勝手に深読みして「きーっ」となったリアクションがうようよ来るにゃ」
江川「残念なことに、まともなミリオタからのリアクションはないのだにゃ」


»39 
本当にこの通りのやりとりなんだからどうしようもないよな。

自分がおかしい事を言った上に指摘されて認めたくないor理解できないのを
変な奴に絡まれたと言って誤魔化してるんだから。

こんなジャーナリストが事実を報道出来る能力あるわけない


»39 
きーっ!ってなってるの江川じゃねぇかw
つうか毎回こいつこうだな

拉致被害者、石岡亨さんから有本恵子さん家族に手紙が届く
 ↓
有本さんらが土井事務所に相談
 ↓
土井たか子が手紙の件を北朝鮮に連絡
 ↓
拉致被害者大ピンチ
 ↓ 
北朝鮮「石岡亨さん・有本恵子さんらは死亡。死亡日は手紙到着の2ヶ月後」

232: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 12:34:34.49 ID:p3AezUxM0.net
»10
これは酷い

 やがて足の筋肉は萎え、まるで2本の箸のようになり、腹だけはでっぷりと内臓脂肪で飛び出す。本人はテレビで流れるCMで、薬局で購入できる程度の薬で気をまぎらわす。だが運動は絶対しない。家族の悲痛な「もう介護はこりごりだから、タバコをやめて運動してくれ」という叫びも聞き流し、案の定、介護が始まる。

 本人は本人なりにオロオロしているのだ。前の世代の要介護者の苦痛を見てきている。それでも自分だけは努力せず、苦しい前例を見てきたのにもかかわらず、その前例を追うように自分も動けなくなっていく。

 病気の恐怖を知り、知っているぶんオロオロし、だから安易な番組情報で「トマトジュースが身体にいい」と聞けば毎日ジュースは飲む。だが、そんなレベルの健康法では取り戻せないほど病んでいる事実は、見なかったこと、聞かなかったことにする。

 ジュースを飲みながら、いっさい運動せず、喫煙を数分ごとに繰り返し、そして病む。その間ずっとオロオロとしながら。

さて、多くの人が、今度の戦争でだまされていたという。みながみな口を揃えてだまされていたという。私の知つている範囲ではおれがだましたのだといつた人間はまだ一人もいない。ここらあたりから、もうぼつぼつわからなくなつてくる。多くの人はだましたものとだまされたものとの区別は、はつきりしていると思つているようであるが、それが実は錯覚しいである。たとえば、民間のものは軍や官にだまされたと思つているが、軍や官の中へはいればみな上のほうをさして、上からだまされたというだろう。上のほうへ行けば、さらにもつと上のほうからだまされたというにきまつている。すると、最後にはたつた一人か二人の人間が残る勘定になるが、いくら何でも、わずか一人や二人の智慧で一億の人間がだませるわけのものではない。

 すなわち、だましていた人間の数は、一般に考えられているよりもはるかに多かつたにちがいないのであるしかもそれは、「だまし」の専門家と「だまされ」の専門家とに劃然と分れていたわけではなく、いま、一人の人間がだれかにだまされると、次の瞬間には、もうその男が別のだれかをつかまえてだますというようなことを際限なくくりかえしていたので、つまり日本人全体が夢中になつて互にだましたりだまされたりしていたのだろうと思う。

 このことは、戦争中の末端行政の現われ方や、新聞報道の愚劣さや、ラジオのばかばかしさや、さては、町会、隣組、警防団、婦人会といつたような民間の組織いかに熱心にかつ自発的にだます側に協力していたかを思い出してみれば直ぐにわかることである

windsock:

大波コナミ(輩)さんはTwitterを使っています: “韓国の無法行為に「大人の対応」とやらで黙っていても「今後の糧」にも畑の肥にもならないと思うんだけど http://t.co/uV0azIgO7I”

韓国の無法行為に「大人の対応」とやらで黙っていても「今後の糧」にも畑の肥にもならないと思うんだけど
hizayamasan:

元時事通信社特別解説委員で政治評論家の加藤清隆氏が、 21日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)に出演し、 朝日新聞の木村伊量(きむら ただかず)社長から絶交されたことを明かした。 同番組はこの日「朝日新聞 大検証・大激論SP!」と題し、加藤氏のほか、 産経新聞編集委員の阿比留瑠比氏、元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏、月刊「WiLL」編集長の花田紀凱氏らを迎えて、議論が交わされた。 番組冒頭で朝日新聞による慰安婦報道をまとめたVTRが流れ、画面がスタジオに切り替わると、 司会の辛坊治郎氏は「重大な発表をするのを忘れておりました」と切り出し、加藤氏を改めて紹介。 「実は本日お越しの時事通信社だった加藤清隆さんはですね、 今日の番組収録のために時事通信社に辞表をお出しになられました」と明かした。 加藤氏は、辞表を出した理由について聞かれると「木村社長の関係のこともしゃべらないといけないんですが。とにかく後顧の憂いなく、洗いざらいしゃべるために関係を切ってきた」と説明。 スタジオからはよどめきと、大きな拍手が起こると「拍手を頂くような話じゃないんですけども」とコメントした。 加藤氏は番組中、朝日新聞の報道姿勢について議論になると、「誤報っていう言い方は止めた方がいい。誤報っていうのはミステイクでしょ。違う。これは捏造です」と発言。 また、朝日新聞が慰安婦報道の検証記事を掲載した日の夜、木村社長と会い、 「一面での謝罪」や「社内処分」を行うよう求めたものの、断られたことについても言及。 辛坊氏が「その後、木村社長との関係はどうなんですか?」とたずねると、加藤氏は「絶交されました」と明かした。 加藤氏は、8月放送の同番組に出演した際も、木村社長とのやりとりを語ったが、 その影響は大きかったようだ。共同通信出身の評論家から「木村は可哀想、 お前が余計なことを言うからこんなことになったんだ」などとバッシングされたことも明かした。 時事通信社に辞表を提出しての出演となった今回、 加藤氏は「はっきり言いますよ。辞表出したから」と力強く語った。 http://news.livedoor.com/article/detail/9279256/










朝日新聞・木村伊量社長に謝罪を求めた政治評論家・加藤清隆氏、その後「絶交された」ことをTVで告白

hizayamasan:

元時事通信社特別解説委員で政治評論家の加藤清隆氏が、 
21日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)に出演し、 
朝日新聞の木村伊量(きむら ただかず)社長から絶交されたことを明かした。 

同番組はこの日「朝日新聞 大検証・大激論SP!」と題し、加藤氏のほか、 
産経新聞編集委員の阿比留瑠比氏、元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの
前川惠司氏、月刊「WiLL」編集長の花田紀凱氏らを迎えて、議論が交わされた。 

番組冒頭で朝日新聞による慰安婦報道をまとめたVTRが流れ、画面がスタジオに切り替わると、 
司会の辛坊治郎氏は「重大な発表をするのを忘れておりました」と切り出し、加藤氏を改めて紹介。 

「実は本日お越しの時事通信社だった加藤清隆さんはですね、 
今日の番組収録のために時事通信社に辞表をお出しになられました」と明かした。 

加藤氏は、辞表を出した理由について聞かれると「木村社長の関係のこともしゃべらないと
いけないんですが。とにかく後顧の憂いなく、洗いざらいしゃべるために関係を切ってきた」と説明。 
スタジオからはよどめきと、大きな拍手が起こると「拍手を頂くような話じゃないんですけども」
とコメントした。 

加藤氏は番組中、朝日新聞の報道姿勢について議論になると、「誤報っていう言い方は
止めた方がいい。誤報っていうのはミステイクでしょ。違う。これは捏造です」と発言。 

また、朝日新聞が慰安婦報道の検証記事を掲載した日の夜、木村社長と会い、 
「一面での謝罪」や「社内処分」を行うよう求めたものの、断られたことについても言及。 

辛坊氏が「その後、木村社長との関係はどうなんですか?」とたずねると、
加藤氏は「絶交されました」と明かした。 

加藤氏は、8月放送の同番組に出演した際も、木村社長とのやりとりを語ったが、 
その影響は大きかったようだ。共同通信出身の評論家から「木村は可哀想、 
お前が余計なことを言うからこんなことになったんだ」などとバッシングされたことも明かした。 

時事通信社に辞表を提出しての出演となった今回、 
加藤氏は「はっきり言いますよ。辞表出したから」と力強く語った。 


http://news.livedoor.com/article/detail/9279256/

朝日新聞・木村伊量社長に謝罪を求めた政治評論家・加藤清隆氏、その後「絶交された」ことをTVで告白

udon0316:

gasarak:

ニューオータニの領収書がまるで別物であることがわかります。
マスコミは前原の領収書偽装の件を知っていて
テレビでは全く報じない完全隠蔽をしましたが、
安倍叩きのためにわざわざ前原の領収書偽装の裏付け証拠を出してくれたようです。

全部手書きで同じ筆跡、
文具屋で売ってるコクヨの領収書、
印紙も貼ってない
それどころかマールブランシという存在しない企業の領収書まである始末。
どう考えても領収書偽装でアウトなのですが、
テレビではこれを完全隠蔽、全く報道しませんでした。
今回、わざわざマスゴミがニューオータニの領収書の実物を
ゲットしてきてくれたおかげで
前原の領収書偽装は完璧にアウト。
という事がさらに強調される事になりました。

平成23年11月17日。
参議院総務委員会での片山さつきの質疑より

http://www.youtube.com/watch?v=Sdb0Q3ShF4M#t=11m23s

片山さつき
「ニューオータニに確認したら、コクヨの市販の領収書は使わないし、三万円を超えているから収入印紙を貼ったものしか出さないとの回答」
「京都山科のマールブランシ株式会社という株式会社は存在しない。この住所にあるのは株式会社ロマンライフであり、その事業部としてマールブランシュというケーキ屋がある。明らかに間違っている=偽造。」

川端総務大臣(当時)
「平成19年までは領収書等の原本をコピーしたものでなく、手書きで書き写したものも認められていた」

さつき
「そういう言い訳が来るかもしれないと昨日あなたの部下が教えてくれました。その場合は原本の確認が要る。原本の提出を命じていただきたい。これと似た案件で自民党政権時代には政務官、副大臣クラスは辞職している。」


そして当然のように川端大臣は
前原誠司後援会の領収書原本を提出させませんでした。

http://ttensan.exblog.jp/16912921/

******************

何回見てもこれはすごい。

“日本にずっと居続けた人よりも、カンボジアやアフリカに行ってボランティアの経験をしたことのある人のほうが、なぜか海外の被災地に折り鶴を送りましょうみたいな意味のない運動に嬉々として協力する傾向があって、あれはなんなんだろうと思う。おまえら海外で見てきたそれは何だったんだ、っていう。”

Twitter / yohimaxa (via deli-hell-me)

興味深い。

(via radioya)

善意とかホスピタリティとかなんかそういうフワフワしたとこをうろうろしていただけだからじゃネーノ?

(via cole107)

私「従軍慰安婦訂正記事がまだ英文サイトに載っていないようですが。」

朝日「はい載せてません」

私「いつ載せるか分りますか?」

朝日「分りません。それだけですか。じゃ切ります(ガチャンッ)」

私「…………」
“ネガティブな人ほど我慢を選ぶんだよなぁ
その我慢が『こんなに我慢したのに、、、』という我慢の見返りを求めて
いつまで経っても忘れることができない執着になる”
“ところがその後になって、韓国政府が「やっぱり正式の国家賠償をしろ」といってきたので、話がややこしくなりました。これはできません。なぜなら1965年の日韓基本条約で「1945年以前に起こった問題の個人への賠償は韓国政府がやる」と決まっているからです。わかりやすくいうと、

 日本政府→韓国政府→被害者

という形でお金が流れることになっていて、日本から韓国へはすでに5億ドルのお金が渡ったので、慰安婦のみなさんへの賠償は韓国政府がするのです。これは韓国も合意した上で、1965年に決まったことです。それをひっくり返していたら、条約は意味がありません。”
“ほとんどの読者は、新聞の見出ししか読まない。だから本記に書かれていない「命令違反し撤退」という見出しをつけて有料記事を読ませようとした朝日の整理部は、出てこないはずの原文が出てくると失敗した。同じように朝日は「軍関与示す資料」という見出しの記事に「強制連行」という解説をつけ、読者が両者を混同することをねらったのだ。”